• ホーム
  • ニュース
  • 大阪のアップスタイル研究会・安木會が「安木會20周 年記念ヘアショー」

美容ニュース

バックナンバーへ>>

大阪のアップスタイル研究会・安木會が「安木會20周 年記念ヘアショー」

2014/11/17更新

  • 第4ステージの様子
    ▲第4ステージの様子
  • フィナーレの様子
    ▲フィナーレの様子
  • モデル達
    ▲モデル達

大阪のアップスタイル研究会・安木會(安木紀子会長)では10月27日、東大阪市・近鉄「河内永和」駅前の東大阪市民会館大ホールにおいて同会創立20周年を記念した「安木會20周
年記念ヘアショー」を開催した。

 まず第1ステージから安木会長自らが登場し、ドレスに「夜会巻き」を見事にマッチさせたスタイルを仕上げて見せ、さらにオーナメントで華やかに見せるアレンジを含めて2作を披露。
第2ステージでは同会の講師・榎本和子、前山隆、浜田真千子、白川丞一、難波宏明、高木利将、郷橋美千翔さんら7名がドレスや着物にマッチさせて大胆にショウアップしたパーテイヘアを結い上げ、モデルは客席にまで展示した。
 第3ステージは毎年夏に同会が行なっているアップスタイル・コンテストの中でも呼び物となっている講師陣による10分という短時間でアップスタイルを仕上げるというステージをここでも再現し、13名の講師がウイッグを使って時間内にいずれ劣らぬすばらし力作を仕上げて順々に解説を行ないこれも作者自身が客席にまで展示。
 第4ステージでは今年8月に行なわれた同会のコンテストで「パーテイヘア」「ジュニア」「新日本髪」「テーマ」など各部門の優勝者と上位入賞者が登場、その入賞スタイルをそれぞれ技術から披露、同会のレッスンで鍛えられた見事なアップの基礎技術にフレッシュな感覚、イメージを味付けして目を見張らせるような見事な入賞作品を再現して見せ場内を沸かせた。
 ラスト第5ステージでは安木会長を中心にして同会講師の増田久、前川征一郎、橋本光弘、久保
雅資、川端教恵さんらにより新日本髪を結い上げるステージだが、それぞれがパートごとにリレー方式で仕上げていくという会長とのコンビネーションの妙でそのテクニックを披露する珍しい方式で見ごたえあるステージを展開して楽しませ、こうして仕上がったそれぞれの振袖姿の作品のすばらしさは、どれも場内をうっとりさせた。中には七五三の作品も交えるなど幅広いところも披露。これら卓越したアップ技術をもつ講師陣の育成も安木会長が信竜イズムを継承して更なる技術の探求を加え続けた20年の歴史の中の確実な成果の現れであり、この集大成の各ステージは1000名を超える観客を魅了し「これからも常に新しい技術を探求し続ける安木会でありたい」と会として意気込みを新たにするステージとなった。
 華やかなフィナーレでは花束を受ける安木会長に場内からも、ステージの講師陣からも大きな拍手が送られた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声