• ホーム
  • ニュース
  • マスダ増で登石記代さんがサロンワーク向けのアップスタイル術を伝授

美容ニュース

バックナンバーへ>>

マスダ増で登石記代さんがサロンワーク向けのアップスタイル術を伝授

2017/04/12更新

  • 講習をする登石記代さん
    ▲講習をする登石記代さん
  • 面と編み込みを使った作品
    ▲面と編み込みを使った作品

 (株)マスダ増(増田秀司代表取締役社長)は4月11日、東京都中央区の同社のイベントホールにて、登石記代さん(登石記代アップスタイル研究会代表)を講師に迎え、「サロンメニューですぐに使えるアップスタイル術」をテーマにデモンストレーションを行った。

 冒頭で「編み込みをとり入れると、お客様に大変喜ばれる」と登石さんは話し、面と編み込みを組み合わせたスタイルを5作品披露した。面をつくる際のブロッキングのとり方、ブラッシングの仕方、逆毛の立て方、ピンをたくさん使用せず、ダッカールを用いることなどのテクニックをわかりやすく紹介。

 また基本の三つ編みの重要性を説き、変わった編み込みはお客様に喜ばれるとして、5つ編みや4つ編み、リボン編み込み、フィッシュボーン、捨て編み込みなどを披露した。

 最後に登石さんは受講者たちに「編み込みは流行っているのでぜひ活用を。自分らしい編み込みのラインをつくってください」とメッセージを送った。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声