美容ニュース

バックナンバーへ>>

衣紋道高倉流たかくら会東京道場 お香の会

2017/04/12更新

  • 悠久の香りが漂う雅なひととき
    ▲悠久の香りが漂う雅なひととき
  • 細川三斉銘の名香「末廣」
    ▲細川三斉銘の名香「末廣」
  • すべての参加者によって違う絵が描かれた木札
    ▲すべての参加者によって違う絵が描かれた木札

 衣紋道高倉流たかくら会東京道場(荘司礼子東京道場会頭)は4月10日、東京都渋谷区の国際文化学園8号館・同会東京道場にて、お香の会「名香合わせ」を開催した。
 仙石宗久宗会頭の監修のもと、戦国武将で歌人、茶人としても名を馳せた細川三斉(忠興)銘と伝えられる名香「末廣」ほか三種の香木が供され、それぞれを聞き比べた。三種の中からどれが「末廣」かを当て、数字の書いた木札を箱に入れるという趣向で行われた。
 歴史に残る名香を気軽に楽しめるこの催しは初めての参加者も多く、リラックスしたムードでさまざまな質疑応答を交えながら進んだ。聞き終えた香木は正解した参加者にプレゼントされ、嬉しい声が上がっていた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声