• ホーム
  • ニュース
  • 第11回全国プロポーズの言葉コンテスト2017 授賞式&記者発表会

美容ニュース

バックナンバーへ>>

第11回全国プロポーズの言葉コンテスト2017 授賞式&記者発表会

2017/05/31更新

  • 最優秀受賞者と審査員のみなさん
    ▲最優秀受賞者と審査員のみなさん

 NPO法人地域活性化支援センター主催の、第11回全国プロポーズの言葉コンテスト2017授賞式&記者発表会が5月31日、東京都港区の青山セントグレース大聖堂にて開催された。
 過去最多の6,107点の応募の中から上位入賞者12組を招いて「プロポーズの言葉」の審査発表と授賞式を行い、最優秀賞には埼玉県在住・神山千鶴さんの「もう、恋人の聖地巡りもやめにしない?」が選ばれた。そのエピソードとして「毎月の記念日のたびに恋人の聖地巡りをし、世界で一番素敵な恋人なれますように! とお願いしてきたが、そろそろ私たちを「夫婦」に昇格させてくだい、とお願いした。結婚後も全国の恋人の聖地巡りを続け、いつまでも恋人のような夫婦でありたい」とコメントした。
 審査員には、ファッションデザイナーの桂由美さん、華道家の假屋崎省吾さん、タレントのIMARUさんと、ゲスト審査員に、今回新たに創設した「第1回ベストプロポーズアワード」を受賞したぺこさん、りゅうちぇるさんも参加。
 また、同日は恋人の聖地公認パートナー企業認定証授与式、第3回恋人の聖地観光交流大賞授賞式も行われ、同センターが目的とする「非婚、少子化の解消と、観光地の活性化」を推進した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声