美容ニュース

バックナンバーへ>>

NPO法人日本スパ振興協会平成29年度定時総会

2017/06/09更新

  • 岡田友悟理事長のあいさつ
    ▲岡田友悟理事長のあいさつ
  • 講師の今井道子さんによる記念講演
    ▲講師の今井道子さんによる記念講演

 NPO法人日本スパ振興協会(岡田友悟理事長)は6月7日、東京都港区のTKPガーデンシティ品川において、平成29年度総会を開いた。
 はじめに、岡田理事長が「法人化したのは2004年、スパがあまりなじみのなかった頃から人々の健康増進、心身の安らぎに非常に重要な役割を果たすとして、スパの啓発活動、広報、スパで働くスタッフのレベルアップ、より良いスパを目指してテキストを発行して検定授業を行ってきた。海外の情報も取り入れ一定の役割を担ってきた。今後、インバウンドで海外のお客様を多数迎えるにあたり、ウエルネスツーリズムを推進していきたい。人手不足が顕著な状況が続いており、それに伴い外国人スパセラピストが日本で働けるように内閣府に申請中。これからも人々の健康、社会の充実に貢献していきたい」とあいさつ。
 続いて総会成立の報告、役員紹介があり、議長に岡田理事長が指名されて審議に入り、事業報告、収支決算報告並びに監査報告、平成29年度年間計画案、平成29年度収支予算承認が報告され、賛成多数により議案が可決された。
 また、医師で山岳家の今井道子さんによる「自然から得た健康法」と題する記念講演が行われた。今井さんは、自然にふれることでストレスが減少し、NK細胞増加がはっきりと表れる。これからは森林セラピーの時代と語り、健康寿命を延ばしていこうと訴えた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声