美容ニュース

バックナンバーへ>>

Zenkon Contest2017 東京大会開催

2017/07/11更新

  • 横田勢津子東京ブロック長のあいさつ
    ▲横田勢津子東京ブロック長のあいさつ
  • 全国大会に向け激励する田中雅子会長
    ▲全国大会に向け激励する田中雅子会長
  • 北村賢さんが華麗な作品を展示
    ▲北村賢さんが華麗な作品を展示

 職業訓練法人 全日本婚礼美容家協会 (田中雅子会長)の東京大会が7月11日、東京都墨田区の東武ホテルレバント東京において開催された。これは、同協会の事業の一環として美容家の本分であるヘア・メーク・着付のトータル技術向上を目的に毎年開催されており、7月25日に開催される「Zenkon Contest 2017」全国大会の前哨戦ともいえるもの。主催は同協会東京ブロック(横田勢津子東京ブロック長)。
 競技は、第27回留袖着付ジュニアコンテスト、第27回留袖着付東京ブロックコンテスト、第16回ニューブライドコンテスト、第37回和装トータルコンテスト、第37回振袖花嫁着付コンテストの5種目に分かれ、それぞれの部門に参加した選手たちは、練習の成果を十分に発揮し熱戦を展開した。
 表彰式のまでの間、北村賢さん(東京美容家集団常任指導委員、全日本美容講師会常任創作委員、全国美容週間28代理事長、北村美容研究会会長)が「上品・洗練されたアップ技術」と題するステージで華麗なアップスタイルを披露し、好評を博した。
 厳正なる審査の結果、打掛花嫁着付で7名、和装トータルで10名、ニューブライドで14名が全国決勝大会に進出することとなった。表彰式において田中雅子会長が「全国大会に向け、技術にもっと磨きをかけるように」と入賞者一人ひとりに激励の言葉を送り、東京大会を終了した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声