美容ニュース

バックナンバーへ>>

第41回ハサミ供養営まれる

2017/08/03更新

  • 聖鋏観音菩薩立像の前での法要
    ▲聖鋏観音菩薩立像の前での法要
  • 彫刻家・北村西望さんとのエピソードを語る山野正義総長
    ▲彫刻家・北村西望さんとのエピソードを語る山野正義総長
  • 大僧正のあいさつ
    ▲大僧正のあいさつ

 学校法人山野学苑(山野正義総長/山野愛子ジェーン理事長)は8月3日、東京都港区の増上寺において、第41回ハサミ供養を執り行った。
 これは、初代・山野愛子学長が1977年に、8月3日を「ハサミの日」とすることを提唱し、以後毎年法要が営まれているもの。
 はじめに、林家二楽さんと桂小南治さんを講師に「紙切り体験教室」が開かれ、流麗なハサミさばきが披露された。法要の前に、山野総長が聖鋏観音菩薩立像の作者・北村西望さんとのエピソードを語り、続いて法要が営まれ、大僧正による読経のあと、山野総長を先頭に、関係者、一般参列者、山野学苑学生らが次々と焼香しハサミを供養した。法要後、大僧正は故・山野愛子初代学長との思い出を語り、「第41回の供養となり、技術の向上を祈念することは大変意義深い」とあいさつを述べた。
 この後、増上寺境内にある「聖鋏観音菩薩立像」(彫刻界の長老・北村西望さんの制作)前でも法要が営まれ、美容師に不可欠のハサミに感謝の思いを捧げた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声