• ホーム
  • ニュース
  • 日本老年歯科医学会が山野学苑・山野正義総長に感謝状を授与

美容ニュース

バックナンバーへ>>

日本老年歯科医学会が山野学苑・山野正義総長に感謝状を授与

2017/08/04更新

  • 山野正義総長(左)と日本老年歯科医学会・櫻井薫理事長(右)
    ▲山野正義総長(左)と日本老年歯科医学会・櫻井薫理事長(右)

 一般社団法人 日本老年歯科医学会は8月4日、東京都渋谷区の学校法人山野学苑において、山野学苑の山野正義総長に感謝状を授与した。
 これは、去る6月14日から3日間、「日本老年歯科医学会 学術大会」が約9,000人の参加者を集めて名古屋国際会議場において開催されたおり、山野総長が特別公演としてジェロントロジーの世界的権威である南カリフォルニア大学のピンカス・コーエン博士を招聘し、また「化粧・整容療法〜認知症・老化による機能的・外見的変化への対応」をテーマとしたシンポジウムにも出演するなどの貢献に対して、医学会から感謝状が送られたもの。
 山野学苑の取組みにおいて、日本が世界の中でも急速に高齢化が進み、その対策が全国民的なテーマともなっており、そうした中で、高齢になっても人間らしく豊かに生きるために何をなすべきかを総合的に研究する「ジェロントロジー(美齢学)」を推奨し、「美容福祉」の分野を考えて学会をつくり資格取得できるようにまで整備してきた背景がある。
 山野総長は「ジェロントロジーの大切さを伝える機会があって幸せ。美容界が社会に貢献できて感謝する」と喜びを語った。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声