• ホーム
  • ニュース
  • 日本ヘアカラー工業会 理美容業界への取組みと特別セミナー開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

日本ヘアカラー工業会 理美容業界への取組みと特別セミナー開催

2017/11/06更新

  • トークセッションにてハンドクリームの塗り方をレクチャー
    ▲トークセッションにてハンドクリームの塗り方をレクチャー
  • 岩瀧正之理美容師啓発専門委員長あいさつ
    ▲岩瀧正之理美容師啓発専門委員長あいさつ
  • 田尾大介副会長あいさつ
    ▲田尾大介副会長あいさつ

 日本ヘアカラー工業会(水野真紀夫会長)は11月6日、東京都渋谷区の美容会館にて、「キレイなヘアカラーを楽しみ続けていただくために〜ヘアカラーアレルギーを防ぐためのセミナー〜」と題する理美容師向けの特別セミナーを開催。これは、同会が発足以来、ヘアカラーの安全情報の収集につとめ、HP等を通じて消費者への継続的な安全情報の提供を行ってきており、平成29年6月に『理美容師向けヘアカラーリングハンドブック』を発刊し、ヘアカラーに伴う正しい知識と安全に施術するための広報活動の一環として、ハンドブックを監修した藤田保健衛生大学松永佳世子教授(医師)を講師に迎えて開いたもの。
 はじめに、同会の理美容師啓発専門委員長・岩瀧正之さんが「ヘアカラーは理美容室に欠かせないメニューに成長しており、安全にヘアカラーを楽しんでいただけるようにいろいろなサポートを行っていきたい」とあいさつ。
 続いて、松永教授は「ヘアカラーによるアレルギーを防ぐために〜皮膚科専門医からのアドバイス〜」をテーマに講演。アレルギーには、刺激性とアレルギー性があると説明し、さまざまな年代の人の具体的症例を挙げながら、お客様にどう安全対策をとるかを解説した。
 また、松永教授とアレルギー疾患対策医療学講座看護士・久野千枝さん、NPO法人日本ヘアカラー協会よりファイブスターヘアカラリストの江波戸大介さん(imaii)と熊倉正和さん(kakimoto arms)とのトークセッションが行われ、サロンでのヘアカラーリングにおける実際のカウンセリングの仕方や、理美容師の手荒れを防ぐポイントとして手袋着用、ハンドクリームの塗り方の実演も交えながら活発な意見交換、質疑応答が行われ、受講者の悩みや疑問に答えていた。
 最後に、同会の田尾大介副会長が「理美容室からかぶれをなくしていきたい。未然に事故を防いでいきたい」とあいさつし、セミナーを終了した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声