• ホーム
  • ニュース
  • YUMI KATSURA PARIS 2018コレクション 「Beyond East&West(東洋と西洋を超えて)」 葛飾北斎の作品をモチーフに30点を発表

美容ニュース

バックナンバーへ>>

YUMI KATSURA PARIS 2018コレクション 「Beyond East&West(東洋と西洋を超えて)」 葛飾北斎の作品をモチーフに30点を発表

2018/01/21更新

  • フィナーレで拍手喝采を浴びる桂由美さんと作品
    ▲フィナーレで拍手喝采を浴びる桂由美さんと作品
  • 手描き友禅に刺繍を加えた「富嶽三十六景 凱風快晴」のボリュームドレス
    ▲手描き友禅に刺繍を加えた「富嶽三十六景 凱風快晴」のボリュームドレス

 ファッションデザイナーユミカツラ(桂由美)さんの2018パリ・オートクチュールコレクションが1月21日、ウエスティンホテル・パリで開催された。桂さんは、2003年より毎年、パリ・オートクチュールコレクションに参加し、2005年にはパリ・カンボン通りのシャネル本店前にパリ店をオープン。以来、日本のファッション文化や伝統技術にこだわった作品をパリから世界に発信。
 日本が世界に誇る友禅の技術が、着物の衰退とともに失われていくことを憂い、現代ファッションに友禅を生かすことに取り組み、2014年は、琳派400周年にちなみ、尾形光琳の作品をドレスに仕立てて提案。2017年1月は伊藤若冲の作品をモチーフに、同年7月は俵屋宗達、鈴木基一の作品をモチーフに、友禅や絞りのドレスデザインを発表。
 そして今回は「Beyond East&West(東洋と西洋を超えて)」をテーマに海を越え、時代を超えて輝き続ける天才絵師・葛飾北斎の作品をモチーフに、日本の伝統技術を駆使し、ファッション(衣服)として新しい息吹を表現した30作品を発表した。フィナーレシーンで拍手喝采を浴び、大好評を博した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声