• ホーム
  • ニュース
  • ウエラプロフェッショナルが 「TREND VISION award 2018 AREA FINAL 東京」を開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

ウエラプロフェッショナルが 「TREND VISION award 2018 AREA FINAL 東京」を開催

2018/07/06更新

  • 独創的な作品が並ぶコンクール風景
    ▲独創的な作品が並ぶコンクール風景

ウエラプロフェッショナルは7月3日、ヘアデザインコンテストの「TREND VISION award 2018 AREA FINAL 東京」をパシフィコ横浜で開催した。TREND VISION awardは同社が毎年開催している世界的なヘアデザインコンテスト。今回はそのセカンドステージであり、東京エリアのファイナリストを選出するもので、9月11日に行われるジャパンファイナルに向けヘアスタイリストとカラーリストが腕を競った。参加者は今回のテーマである「ノージェンダー」と「エブリデイ クラシック」からインスピレーションを得た独創的な作品をつくりあげた。
 審査発表の前には、ankhcross、RISEL、,etの人気サロンがランウエイを使ってヘアショーを展開。趣向を凝らした演出の中でパワフルに技術を披露し、会場は熱気に包まれた。
<JAPAN FINAL進出者>(順不同)
「CREATIVE VISION」部門
宮間大輔(FELIZA)、宮崎雅美(APPiis)、松本明日香(bico)、城(Be-COOL)、井上信洋(sheta)、曽我優氏(Nu + LIM)、中込亮太(TONI&GUY JAPAN)、島田新(SiiKa)、村山武(Re:sta by neolive)、西沢花菜(ZELE 春日部)、玉井香奈(Neolive GINZA)、舘野唯(TONI&GUY JAPAN)

「COLOR VISION」部門
降籏豊(THE CABANA)、冨士哲哉(first SENDAI)、増田京佑(salon ORO)、奥村能尊(Ash 吉祥寺)、松田直之(Devellope)、東郷美香(MUSEE)、池上健太郎(Linda by Neolive)、大平結花(GLAMOROUS C-LOOP UNITED)

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声