美容ニュース

バックナンバーへ>>

全日本美容業生活衛生同業組合連合会 第375回理事会を開催

2018/05/16更新

  • あいさつする吉井眞人理事長
    ▲あいさつする吉井眞人理事長

 全日本美容業生活衛生同業組合連合会(吉井眞人理事長)は5月16日、東京都渋谷区の美容会館において、第375回理事会を開催した。
 はじめに、吉井理事長のあいさつに続き、「OMC(世界理美容機構=Organisation Mondiale Coiffure)主催の世界理美容選手権大会を日本で開催する経緯について打診があり、2021年秋に開催の予定。正式には、今年9月にパリで開催されるOMC総会で決定される。26年前に日本で開催された時と比べると規模は縮小されるが、東京オリンピックの後で経済の落ち込みが心配されるなか、業界の活性化と組織強化につながるのではないかと思う」と報告があった。
 続いて、今年1月24日〜4月26日までの報告事項と付議事項として第1号議案・生命共済制度の廃止に関する件、第2号議案・第75回通常総会及び第376回緊急理事会の招集並びに提出議案についてが審議され、すべて承認された。
 また、平成29年度決算の収支は4億4893万290円で、前年度より1439万1239円縮小されていること、組合員数について、平成30年4月1日現在5万2149名で、平成29年4月1日現在の5万4139名より1990名減となったことが報告された。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声