美容ニュース

バックナンバーへ>>

日本着付学術会 第20回研修会、平成30年度十傑選考会開催

2018/07/17更新

  • 平成30年度日本十傑選考会の競技の様子
    ▲平成30年度日本十傑選考会の競技の様子

 日本着付学術会(原恒子会長)は7月17日、18日にわたり、東京都千代田区のホテルニューオータニにおいて、第20回研修会ならびに平成30年度日本十傑選考会を開催した。
 1日目は、東京・銀座の歌舞伎座で歌舞伎鑑賞会が行われ、その後、平成30年度入会者への技術委員認定証授与式、和やかに懇親会が開かれた。
 2日目は、フリーアナウンサー・リポーターの菊田あや子さんによる講演「サービスの基本はコミュニケーション力!」行われた後、続いて、恒例の平成30年度十傑選考会が行われ、8名が「白無垢打掛姿」、「大振袖おひきずり、帯結び・一本立て矢」の難課題に挑戦した。
 結果発表に先立ち、審査委員を代表して野田皆子さんが「はなよめ着付は中心を決めることが一番大事。今日、うまくいかなかったと思う方は、できるだけ早く再挑戦されることを願う」と講評を述べた。続いて、原恒子会長より合格者6名の名前が呼び上げられ、うち大栗麻美子さん、羽鳥清美さんに“名人”(同選考会に5回合格した人に授与される)の称号が贈られることとなった。最後に、野本義久副会長が「この会を日本一の会にしていきたい」とあいさつを述べ、選考会を終了した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声