• ホーム
  • ニュース
  • 真野美容専門学校 「2018サマーデモンストレーション」を開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

真野美容専門学校 「2018サマーデモンストレーション」を開催

2018/07/31更新

  • 飯笹豪さんによるヘア&トークショーより
    ▲飯笹豪さんによるヘア&トークショーより

 真野美容専門学校(真野英子学校長)は7月31日、東京都新宿区の同校において、「サマーデモンストレーション2018」を開催した。
 これは、在校生、美容専門学校入学希望者を対象にヘアショー見学形式で課外授業として毎年行っているもの。
 今年は「路」をテーマとし、はじめに、6月に行われた「2018フリースタイルカットコンテスト」の優秀作品展示で、デザイン画から、モデル探し、カラー、カット&ブローを美容科2年生が担当した。続いてのステージは、同校教務部・甲斐教康教頭のブライダルシーンのためのアップスタイル作品の展示で、「くるりんぱ」を活かした列席者ヘアと面構成を活かしたブライドヘアを提案。引き続き、同校卒業生の飯笹豪さんは「デザインの可能性」をテーマにしたヘアショー&トークライブを展開した。飯笹さんは美容室FAVOR代表取締役で、2016九州美容師歴代初のジャパンヘアドレッシングアワード大賞部門で受賞後、アルマーニ東京コレクションでのヘアを担当するなど、各方面で活躍中。飯笹さんは、数々のクリエイション作品を展示しながら、同校での学生時代は不器用で人の何倍もロッド巻きの練習をした、卒業後も何度も挫折しそうになった、などの体験を通し、美容師として「夢を叶える10の言葉」についてトーク。「すべては自分の心の中にある。誰もが美容の花を咲かせるチャンスがある。自分の可能性を自分が一番信じることが大事」と在校生らを励ました。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声