美容ニュース

バックナンバーへ>>

第8回ふるさとウエディングコンクール開催

2019/08/02更新

  • ブライダル産業フェア2019の様子
    ▲ブライダル産業フェア2019の様子
  • 総務大臣賞の授賞式風景
    ▲総務大臣賞の授賞式風景
  • プレゼンター及び受賞者の皆さん
    ▲プレゼンター及び受賞者の皆さん

 社団法人全日本ブライダル協会(桂由美会長)は7月31日、東京都江東区の東京ビッグサイトのブライダル産業フェア2019(ブライダル産業新聞主 催)において、第8回ふるさとウェディングコンクールを開催した。これは、少子・非婚化や、婚姻数の約半分しか結婚式を挙げていない日本の現状打開と、地域の魅力を生かした挙式スタイルを確立するとともに、地域活性化を目的に行われているもの。
 総務大臣賞に輝いたのは富山県南砺市の「人口500名氷点下の限界集落で挙げた日本一あたたかい結婚式」。新郎が学生時代に通った地での結婚式は、地域と多様に関わる「関係人口」の拡大にも貢献し、地域活性化にも繋がることが授賞理由となった。
上位入賞者は次のとおり
【総務大臣賞】「人口500名氷点下の限界集落で挙げた日本一あたたかい結婚式」富山県南砺市、【観光庁長官賞】「日本三大名園岡山後楽園幻想庭園で家族を繋ぐ『結灯婚』岡山県岡山市、【全日本ブライダル協会賞】「Utsunomiya MACHINAKA WEDDING」栃木県宇都宮市、「日本とフランスを繋ぐ新たなふるさと」長野県松本市、【ブライダル産業新聞社賞】「安産・良縁祈願の聖地“うぶやの里”流ウエディング」京都福知山市、「団地ウエディング」神奈川県横浜市

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声