• ホーム
  • ニュース
  • 全国理容生活衛生同業組合連合会 中央講師会 2020年ニューヘア「Leap」発表会を開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

全国理容生活衛生同業組合連合会 中央講師会 2020年ニューヘア「Leap」発表会を開催

2019/07/03更新

  • Leapのデモンストレーションの様子
    ▲Leapのデモンストレーションの様子

全国理容生活衛生同業組合連合会(大森利夫理事長)中央講師会(飛田英雄)は7月3日、東京都新宿区の中央理美容専門学校において、2020年全理連ニューヘア「Leap(リープ)」の発表会並びに研修会を開催した。
 リープは、2020東京オリンピック・パラリンピックで、スポーツやアスリートに注目が集まることを想定して創作された、アスレジャーファッション(アスレティック+レジャー)に合うスポーティーヘア。
 トレンドとなってきているレイヤースタイルに、以前の流行とは違った、丸みのあるフォルムや重さと軽さのバランスなど、現代的こだわりを詰め込むことで、可愛らしさ、女性らしさをプラスし、スポーティーヘアにふさわしい躍動感、機能性と合わせて、アスレジャーファッションによく合う、多彩な魅力を持ったスタイルとなっている。
 飛田英雄設定委員長は「今回でレディスヘアの提案は3回目。集大成という意味も込めて、接客やバックシャンプーなどの提案も行っている。東京オリンピックの年のニューヘアということで「スポーティー」をテーマにしたが、躍動感や機能性を感じてほしい。今回はポスターの写真データを各組合員が、連合会ホームページから自由にダウンロードして使えるようにした。ぜひ活用してほしい」と語った。
 中央講師会の理容師による「Leap」のデモンストレーション、ヘアショーのあと、セミナーと実習が行われた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声