• ホーム
  • ニュース
  • 東京地区理容師美容師養成施設協議会 第11回全国理容美容学生技術大会 東京地区大会を開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

東京地区理容師美容師養成施設協議会 第11回全国理容美容学生技術大会 東京地区大会を開催

2019/07/21更新

  • アップスタイル競技の様子
    ▲アップスタイル競技の様子

 公益社団法人日本理容美容教育センター並びに東京地区理容師美容師養成施設協議会(山野正義会長)は7月21日、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で、第11回全国理容美容学生技術大会 東京地区大会を開催した。これは、理容・美容学校生の技術向上を目的とし毎年開かれているもので、全国大会は2019年11月19日(火)、宮城県総合運動場公園総合体育館で開催される。
 本山幸男大会実行委員長の開会宣言に始まり、中山祥弘大会副会長のあいさつ、来賓祝辞、次いで大会役員、審査員の紹介が行われた。その後、金原祥浩選手(資生堂美容技術専門学校)と土間鈴果選手(東京美容専門学校)が選手宣誓を行い、競技を開始した。競技は理容部門(ワインディング、ミディアムカット、クラシカルバックバリエーション)、美容部門(ワインディング、カット、アップスタイル)、ネイルアート部門に19校、232選手が出場。ヘアデザイン画部門は養成施設の部に116作品、中・高生の部に52作品の応募があった。
 表彰式において、優秀賞受賞者名が伝えられ、全国大会へ進出することとなった。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声