美容ニュース

バックナンバーへ>>

千葉美容専門学校 学校祭2019を開催

2019/10/14更新

  • 作品発表のステージより
    ▲作品発表のステージより

千葉県美容業生活衛生同業組合立 千葉美容専門学校(小山智子校長)は10月14日、千葉県千葉市の千葉文化センターアートホールにおいて、学校祭2019を開催した。開演前の会場ロビーでは、ミス・ミスターフォトコンテストと、女装・男装のフォトコンテスト、デッサン画コンテストが開催され、来場者による投票が行われた。
 はじめに、オープニングスライドショーが映像で流れ、学校での学生の学ぶ姿が紹介された。続いて、全体のテーマを「We make new generation」と掲げ、クラス対抗によるヘアショーが1年B組「季節」、1年A組「Various Countries」、2年B組「MATIERE(マティエール)」、2年A組「感情」、の順で披露された。それぞれのクラスごとにテーマを掲げ、思い思いの表現でヘア・メイク・衣裳、演出、照明、記録、録画に至るまですべて学生たちの手によるステージを展開した。
 会場には、保護者や関係者、在校生の友人、高校生らが客席いっぱいに集まり、あたたかく見守るようにステージを観覧した。投票により、2年B組の「MATIERE(マティエール)」が最優秀賞に選ばれた。
 ヘアショー終了後、小山校長は「先日の台風で被災した学生もおり、避難所から通う学生もいるなか、無事にショーが終了し、ほっとしている。21年前、女子学生の有志が集って開いたのが学校祭の始まり。すべて学生たちの手づくりによるステージを応援していただきたい」と感謝のあいさつを述べた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声