• ホーム
  • ニュース
  • 公益信託高賀冨士子記念美容文化振興基金 2019年度「高賀基金」贈呈式

美容ニュース

バックナンバーへ>>

公益信託高賀冨士子記念美容文化振興基金 2019年度「高賀基金」贈呈式

2019/10/23更新

  • 高賀冨士子記念美容文化賞最優秀賞・島周平「優雅」
    ▲高賀冨士子記念美容文化賞最優秀賞・島周平「優雅」

 公益信託高賀冨士子記念美容文化振興基金(受託・三井住友信託銀行)は10月23日、東京都港区のスペースFS汐留において、2019年度「高賀基金」贈呈式を執り行った。高賀基金は、美容家の故・高賀冨士子さんが1991年に設立したもので、高賀さんは1956年に渋谷区に開業した「資生堂美容室第1号店」店長をはじめ、資生堂美容技術研究所所長、資生堂美容学校長、㈱資生堂の役員待遇も歴任。業界に先駆けて「5段階7ステップの美顔術」を提唱し、広く美容業界の勉学推奨・人材育成に貢献。高賀さんを委託者とし、美容師育成施設の学生と美容団体へ奨学金を授与し、若手育成、美容業界発展のために寄与することを目的としている。5年前から対象となる美容師養成施設を関東圏まで広げ、また新たに高賀冨士子記念美容文化賞を設けて表彰を行っている。
 冒頭、同基金の大竹政義運営委員長が、同基金について高賀冨士子さんの功績と若手技術者育成に貢献している美容団体、美容師を目指し勉強している方の支援を目的に、これまで700名以上の学生に奨学金を授与してきたことなどについて説明。故・高賀さんの業績がVTR上映によって改めて紹介された。
 贈呈式において、美容団体として、美協日本ヘアデザイン協会と、全日本美容業生活衛生同業組合連合会へ奨励金と贈呈書が、次に各校から推薦された学生59名に奨学金と贈呈書、記念品が贈られた。続いて、高賀冨士子記念美容文化賞の授与式が行われ、入賞者10名に贈呈書と副賞の賞金等が贈られた。
 入賞者は以下の通り
最優秀賞/島周平(国際文化理容美容専門学校国分寺校)
優秀賞第2位/金子廉(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 優秀賞第3位/荒井麻衣(資生堂美容技術専門学校) 第4位/沼尾祐哉(高山美容専門学校) 第5位/安間耕助(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 第6位/鈴木颯(高山美容専門学校) 第7位/中川翔太(高山美容専門学校) 第8位/髙橋花音(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 第9位/中村珠聡(資生堂美容技術専門学校) 第10位/渡辺優花(日本美容専門学校)

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声