• ホーム
  • ニュース
  • みらい教育協同組合、国際総合ビューティーカレッジ 新年会を開催

美容ニュース

バックナンバーへ>>

みらい教育協同組合、国際総合ビューティーカレッジ 新年会を開催

2020/02/11更新

  • 新年の抱負を述べる白井操子理事長
    ▲新年の抱負を述べる白井操子理事長

 みらい教育協同組合(白井操子理事長)、国際総合ビューティーカレッジ(渡辺武利校長)は2月11日、神奈川県横浜市のアパホテル&リゾートで新年会を開催。白井理事長が「子年は豊かに栄えていく始まりの年と言われている。少子化の影響もあり、学生は少なめだがよい美容師を育て、前向きに進みたい」と、渡辺校長が「小学生のなりたい職業9位に美容師がランクインした。現在、新しいシステムを構築中で、よりよい美容師、即戦力となる美容師を育てたい」とあいさつ。役員紹介の後、来賓祝辞、乾杯で宴となり親交を深めた。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声