美容ニュース

バックナンバーへ>>

ゼンコー 2020 ZENKO Hair Show DREAM vol.6を開催

2020/02/18更新

  • フィナーレであいさつを述べる佐藤全弘社長
    ▲フィナーレであいさつを述べる佐藤全弘社長

㈱ゼンコー(佐藤全弘社長)は2月18日、東京都新宿区のアリミノホールにおいて、2020 ZENKO Hair Show DREAM vol.6を開催した。これは、今後の美容界を担う美容学生、若い美容師たちに向けて美容の仕事の楽しさを示し、見聞を広め、夢を持ってもらえることを目的に毎年開いているもの。
 ステージは「リアルサロンワーク」を基に4部構成からなり、Stage1は〈カットステージ〉。若手スタイリストが培ってきたスキルとセンスでモデルを素敵に変身させるテクニックをみせた。Stage2は〈キモノアップスタイリング〉で、東京オリンピック開催に伴い、世界中から注目される着物をZENKOオリジナルのスタイルで表現し提案した。Stage3は〈ウエディングアップスタイリング〉で、Candere(カンデレ=ラテン語で輝く)をテーマに、ウエディングシーンに輝く花嫁のヘアデザインをクラシカルテイストから今様アレンジまで多数表現した。Stage4は〈コレクションステージ〉で、同サロンが担当するパリ、ミラノ、ニューヨーク、東京などバックステージでの仕事の経験を生かし、「noir kei ninomiya」の衣装に合わせ、モードでクリエイティブなファッションシーンを表現した。
 フィナーレにおいて佐藤社長が謝辞を述べた後、「リアルサロンワークをお見せしたいと4部構成で披露した。お客様に提案させていただくスタイルとして、スタンダードなものから最新のファッション、モードを取り入れた仕事も心がけている。いろいろな美容室の活動を見聞きし、リクルート活動の参考にしていただきたい」と語った。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声