• ホーム
  • ニュース
  • ヘアスタイリスト協会 2020年ニューヘアモード「brise(ブリーズ)」を発表

美容ニュース

バックナンバーへ>>

ヘアスタイリスト協会 2020年ニューヘアモード「brise(ブリーズ)」を発表

2020/02/04更新

  • 2020年ニューヘアモード「brise(ブリーズ)」
    ▲2020年ニューヘアモード「brise(ブリーズ)」
  • 基本形のステージより
    ▲基本形のステージより

 NPO法人 ヘアスタイリスト協会(井上陽平創立会長、正宗卓理事長)は2月4日、東京都新宿区の京王プラザホテルにおいて、第43回ニューヘアモード発表会並びに第34回東京ヘアコレクションを開催した。
 井上会長が「1978年、若手美容師の育成と街に流行るヘアスタイルをつくりたいと立ち上げた。皆様のご支援で43回目を開催できたこと、厚く御礼申し上げる。次世代の担い手として多数の活躍する美容師が育ってきた。今後もよい美容師を育てていきたい」とあいさつ。次いで、正宗理事長・運営委員長をはじめとする同協会メンバーが紹介された。
 そして、2020年ニューヘアモードのテーマ「brise(ブリーズ)」を発表。同協会は、アダルト世代にはボリュームを、若い世代の部分パーマはストレートパーマの併用などで手入れが容易などウエーブ、カールの提案を5カ年計画で進めてきた。今シーズンは「マイファッション(自分のおしゃれを大切にする)」をテーマに、そよ風にゆれる動きのあるヘア、カラーリングの楽しみを加えて、ストレートヘアにはない、新鮮な息吹を感じさせるスタイルを提案・アピールした。
 発表会は基本形をモデルで展示し、続くバリエーションステージではチェアマンメンバーと運営委員によりテクニックが披露された。また、「TOKYO HAIR COLLECTION(Street Hair)」として昨年7月に行われたThe Cut ChampionshipのWINNERSによる作品発表、「HS Trend Setter」のステージに会員の4サロンの創作作品が華やかに披露された。フィナーレにおいて、正宗理事長があいさつを述べ、ショーを終了した。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声