美容ニュース

バックナンバーへ>>

CIDESCO-NIPPON 第12回定時社員総会を開催

2020/06/18更新

  • あいさつを述べる古武一成代表理事長
    ▲あいさつを述べる古武一成代表理事長

 一般社団法人 CIDESCO-NIPPON(古武一成代表理事長)は6月18日、東京都千代田区の日本エステティック協会研修センターで、第12回定時社員総会を開催した。CIDESCO(シデスコ)は、1946年にベルギーで設立され、エステティックの教育機関として世界に認められた国際団体。フェイシャル・ボディトリートメント、メークアップ、化粧品学などエステティック全般に関する知識と技術のレベルアップと世界への普及を目的とし、各国のエステティシャン、皮膚科医などの医療従事者、学識経験者が多数参加している。
 はじめに総会成立の報告があり、感染症拡大防止のため最低限の代議員出席、一部オンラインでの審議が採用された。次いで古武代表理事長が「コロナ禍の影響により、しっかりとした予算が組めない状況にあり、今の状況が改善されることを願って、予備費として計上している」と、パメラ アドキンズ本部教育担当理事・日本支部特別顧問は「多くの授業が長期間休校、自粛を余儀なくされたが、CIDESCO国際試験は3月13日にすべて実施することができた。多くの認定校でオンライン授業を開校し、現在は授業を再開。また、本部からウェビナー(Webセミナー)を通じて新しい情報が提供できるようになり、バーチャル試験システムの導入によりオンラインで国際試験を実施していきたい。試練の時だが、力を合わせ授業を充実させていきたい」とあいさつを述べた。続いて、総会に移り、第1号議案から第4号議案まで、すべて承認可決された。

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声