美容ニュース

バックナンバーへ>>

恵秀会 第19回 技術査定を開催

2020/09/05更新

  • 林香織さん(後列左から3人目)と上位5名の皆さん
    ▲林香織さん(後列左から3人目)と上位5名の皆さん
  • 日頃の練習の成果を発揮して
    ▲日頃の練習の成果を発揮して

百日草花粧会講師会員で首都圏ブロックに在籍の林香織さんが経営する㈱恵秀会は9月5日、東京都国分寺市の国際文化理容美容専門学校国分寺校において、第19回恵秀会技術査定を開催した。これは、創業者である林澪子会長の「競技着付で弟子を育てる」というスタンスのもと19年続く毎年恒例のイベント。
 はじめに、林さんが、コロナ禍において開催日程を延期せざるを得なかったが、関係者の方々の多大な協力を得て開催できたことに謝辞を述べ、「勇気を持って査定に臨んでくれた32名の選手に敬意を表したい。また、本日お集まりいただいた皆様が健康で無事に終了できるように全力を尽くしたい」とあいさつを述べ、出場選手たちにエールを送った。競技は、中振袖着付の補整から着物着付、帯結びまで通して25分間で仕上げるもの。勇気ある32名の選手が挑戦し、日頃の研鑽の成果を十二分に発揮して技術を披露した。
 厳正なる審査が行われ、表彰式へと移り、優勝、準優勝をはじめとする上位5名とベストドレッサー賞3名が発表され、林さんが賞状と記念品を授与し、努力を讃えた。
 最後に林さんが「入賞した方も、今回は実力が発揮できなかった方も毎日コツコツ練習することが大事。次の高みを目指して修練を積み重ねていただきたい」と激励し、技術査定を終了した。

 入賞者は以下の通り
優勝/廿楽和代 準優勝/仲川泉 第3位/舘山加奈子
第4位/鶴岡淳子 第5位/山瀬万紀子

▲ページトップへ

美容ニュース一覧へ>>>>

  • 333人の女性に聞きました
  • Be Choice ビーチョイス

みんなの声