BeCore ビーコア

全国の最新美容情報が集まる
ポータルサイト

ニュース

更新

東京美容家集団 石川満子さんらを講師に2月月例会を開催

講師の皆さん(中央左が石川満子さんと菊玖会長)と作品
講師の皆さん(中央左が石川満子さんと菊玖会長)と作品

 東京美容家集団(TBA/菊玖(渋谷きく子)会長)は2月6日、東京都渋谷区の美容会館において、約300名の受講者を集め2月月例会を開催した。
 講師に、福元和見さん、石川満子さん(百日草花粧会講師会員・石川満子着付研究会粧美会会長・全日本美容講師会最高師範)、鈴木由喜枝さんの3人を迎え、3月卒業式シーズンの袴姿を、学んで安心なベーシック作品、アイデア満載のワンランクアップ作品、袴の変わり結びで売り上げアップ、をテーマに講習を行った。
 はじめに、それぞれの作品が展示され、石川講師は寒い日は羽織(著書『日本のしきたりと礼装』(百日草刊)の表紙に採用されたもの)をプラスし草履での装いを、鈴木講師は暖かいショールに指先が足袋の形に分かれている黒いブーツを合わせた装いを、福元講師は後ろの袴の上に変わり帯結びを結んで売り上げアップを図る作品で、袴姿のコーディネイトが解説された。その後、石川講師は帯下をすっきりと見せる着物着付のコツを、鈴木講師が帯板を使わない帯結びを、福元講師が変わり結びの根元が安定する結び方をレクチャーした。また、3人のモデルのヘアを担当した、菊玖会長がスタイルのポイントを解説した
 後半は、謝恩会の振袖姿に役立つ帯結びとして、太鼓系、文庫系、立て矢系の結び方をそれぞれがヒダ折りから紹介した。営業ですぐに役立つ技術や、細かい技術の気づき、ここが見たかったなどが満載の講習会は大好評を博した。

美容ニュース一覧へ