一覧ページに戻る
333人の女性に聞きました

普段どのようにして美容室へ行っていますか。

総合

全体の約半数が常連客ということが判明!

▲ページトップへ

年代別

guess

トータル的には、女性は美容室をあまり変えない傾向にあると言えます。
年代別で特徴をみると、20代では、100%が美容室に通っていて、その中で9割近くの人が、ほぼ常連化していると言えます。30代では「美容室を全く変えない」人が、さらに増えるのに対して、40代になるとその割合が減ってきています。
これらを推察すると、20~30代では美容室または担当美容師を定着させていますが、40代になるとその思考が弱まっていて、家計的な背景や美意識の変化などが関係しているかもしれません。

▲ページトップへ

地域別

guess

地域別は、地方によって回答者数にバラつきがあるため、一概には言えないことが前提です。
北からみていくと、北海道~中国地方までが美容室をほとんど変えない傾向があるに対して、四国・九州では、美容室をちょくちょく変えている傾向が目立ちます。その中でも、近畿地方は他の地方に比べて、既存客と新規客のバランスが良いのかもしれません。

▲ページトップへ

職業別・未既婚・子供の有無

※ここで言う、勤め人の定義とは、「公務員」「会社の経営者/役員/社員」「自営業/自由業」を指しています。

guess

まず、職業別にみると、勤め人、パート・アルバイト、学生は「美容室を全く変えない」人が、いずれも5割を超えているため、常連客になりやすい層だと言えます。専業主婦(主夫)は、たまに違う美容室に行くことの割合が最も高いため、平日などの比較的自由な時間設定でお店に行けること、美容室へのこだわりが他の職業に比べて、あまり強くないことなどが推察できます。

次に、未婚・既婚、子どもの有無で見てみると、どれも同じようなグラフになっていますが、「既婚・子ども有り」と「未婚・子供無し」のグラフをセットにすると、ほぼ同じ割合になるので、結婚の有無はあまり関係なく、子供の有無で、お客層に変化が出てくると言えます。

▲ページトップへ

▲ページトップへ

みんなの声