一覧ページに戻る
333人の女性に聞きました

美容室を選ぶ基準は何ですか。

総合

 

▲ページトップへ

年代別

guess

総合的にみると、「料金」が最も重要視されており、次に「通勤先・通学先の近く」という利便性が重視されています。

年代別にみると、どの年代でも「料金」が一番多く、全体の約4割になっています。20代では「雑誌やWEBの口コミ」が他の年代より若干だが重視されており、「お店の内装」など、お店のこだわりも基準にしている感があります。
30代、40代はほぼ同じような構造の割合になっていますが、30代では内観・外観など「お店のインテリア」の優先順位が低いと言え、より実用的な情報によってお店を選んでいるかもしれません。

▲ページトップへ

地域別

guess

地域別は、地方によって回答者数にバラつきがあるため、一概には言えないことが前提です。

地方別にみても、「料金」がお店選びの一番の基準になっています。東北地方にいたっては、料金がすべてと言っても過言ではないほどの数字です。比較的サンプル数の多い、関東・近畿地方を見てみると、「料金」の次に立地的な利便性が2番目に来ていることから、都市部は「料金」と「来店の利便性」が大きな選択基準になっていると言えるかもしれません。

▲ページトップへ

職業別・未既婚・子供の有無

※ここで言う、勤め人の定義とは、「公務員」「会社の経営者/役員/社員」「自営業/自由業」を指しています。

guess

まず、職業別にみてみると、いずれも「料金」、「来店の利便性」の割合が目立ちますが、「勤め人」に関しては唯一、「来店の利便性」が一番割合が多くなっています。また、「雑誌やWEBの口コミ」を基準にしていることが他の職業よりも多いことから、情報を複合的に集めて、美容室を選んでいるかもしれません。また、「学生」が他の職業より「料金」を基準にしていることもデータ的には特徴です。

「未婚・既婚」、「子どもの有無」に関しては、ほぼ同様の数字です。割合の順番からみると、「料金」→「立地」→「友人などの紹介制度」を連動したサービスなどが、新規顧客へのアプローチのヒントになるかもしれません。

▲ページトップへ

こんなコメントも!

  • 託児付き
  • 気安い雰囲気
  • 自分がイメージしていた通りにしてもらえるから
  • 腕がいいから
  • 自分の毛質をよくわかってくれていて、提案が的確だから
  • 自分好みのファッションの美容師が居る
  • お店の雰囲気や美容師さんの腕
  • 美容師さんが話しやすい
  • 一回行ってみて、ウデがよかったから
  • 美容師さんの人がらに好感がもてるから
  • ほかの美容師に触られたくない
  • 技術、接客態度
  • 技術が高い
  • 美容師さん、スタッフの人との相性
  • やたらに話しかけてこないから
  • スタイリストさんの人柄と腕
  • 自分の好みのカットをしてくれるかどうか
  • マイルがたまる
  • 居心地の良さ
  • なじみのお店だから

▲ページトップへ

みんなの声