店販力を鍛える トータルビューティーというカタチ

物を売るのではなく、事を売る

写真1つ目

横浜、鎌倉、逗子、横須賀を中心に展開するトータルビューティーサロン、ARIREINA。

店販比率○○%を誇るARIREINAのコンセプトは「Slow Beauty=焦らず、時間をかけて自然な美しさを引き出して行く」こと。ヘアだけでなく、メイク、ネイル、ファッションなどトータルでお客さまをプロデュースする"トータルビューティーサロン"です。
何故、ARIREINAは店販に強いのか。その答えは、お客さまとの強い信頼関係にありました。

1.カラーコーディネイトで築く信頼(似合わせの美容学)

ARIREINAでは、初回のお客さまに3つの特典を用意しています。

  • 1.パーソナルカラー無料診断+お客さまのベストカラーチップのプレゼント
  • 2.初回技術料金10%off
  • 3.トライアルカードプレゼント (次回ご来店3回の間、4つのメニューから毎回1つ無料で体験できる)

写真2つ目

技術料の割引やメニューのトライアルサービスは、分かり易くお客さまの興味を惹く事が出来るので、2と3は他のサロンでもよく見られるタイプの特典ですが、1のサービスはトータルビューティーサロンならではの珍しい特典。  人間一人一人が生まれながらに持つ色素を分解し、その人に本当に似合う色を見つける事が出来るパーソナルカラー診断は、自分のパーソナルカラーを知る事で、ヘアやファッションをより魅力的に演出する感覚を身につける事が出来るとお客さまにも好評です。

実はパーソナルカラー診断は、お客さま以上に美容師が必要なものでもあります。
初回のお客さまに欠かせないのが"徹底したカウンセリング"です。

お客さまが何を悩み、どうなりたいと求めているのか。レングスは? パーマは? カラーは? 突き詰めお話ししてお客さまの本当に望んでいる事を理解する。それがカウンセリングであり、それはお客さまと築く信頼関係の第一歩でもあります。それに役立つのがパーソナルカラー診断です。

お客さまの似合う色やカタチを理論づけてお客さまと共に理解する事が出来るので、ビューティーのプロとして信頼が得られ、提案がしやすくなると同時に受け入れていただき易くなります。
美容師は感覚やセンスが必要な職業ですが、その本質は"接客"でもある、というのがARIREINAの考え。ビューティーのプロとしてお客さまにきちんと説明が出来てこそ、真の美容師。真の美容師でないと、お客さまからの本当の信頼は得られません。

写真3つ目

2.平等なサービスから区別サービスへ(グレーディング)

ARIREINAが徹底しているのは、"えこひいきの接客"。
飛行機でもホテルでも、上顧客とそうでないお客さまとには接客に差があるもの。会社を、店を気に入って度々使用していただくお客さまは、それだけ会社や店に貢献してくださっているという事。それに見合ったサービスを提供する、それは当然の接客です。
その感覚をサロンにも取り入れたのがARIREINAの"えこひいきの接客"。

年に10回、15回とあしげく通ってくださるお客さまと、年に2、3回いらっしゃるお客さま。お客さまの大切さは同じだけれど、サロンとより強い信頼関係で結ばれているのはどちらのお客さまか? 答えは簡単。年に何度も訪れてくれるお客さまはサロンのことを信頼してくださっている証拠。その信頼に答える為の"えこひいきの接客"、それをシステム化したのがARIREINAの"ビューティサイクルシステム"です。

お客さまにはそれぞれ、ご来店周期により変化するお客さまランクがあり、ランクによって受けられるサービスや割引率が変わります。ランクが上のお客さまには当別な割引やサービスの他、特別なロッカーやセット面、椅子、ドリンクメニューに至るまであらゆる"特別"が用意されていて、その"特別感"は他のお客さまにも分かりやすいカタチで表現されています。

誰だって特別は嬉しいものです。リピートというカタチで信頼を示してくださるお客さまに、"えこひいき"でそれにお答えする。これも信頼関係を深める大切な接客です。

▲ページトップへ

店販力を鍛える トータルビューティーというカタチ一覧へ>>

みんなの声